診療内容

一般歯科

 虫歯、歯周病、不正咬合は歯科の3大疾患です。それぞれ関わり合いながら複雑に発症していることが多いため、それぞれの状態に合わせて計画を立てて治療を進めます。"治療"した部位が悪くならないように"維持"すること、"治療"していない部位が、悪くならないように"予防"することが目的です。


小児歯科

 まずは歯医者に行くことを楽しんでもらえるように心がけています。その子のペースに合わせながら必要な予防、治療を行います。

 近年とくに問題となっている小児の不正咬合は歯並びの問題だけではなく、呼吸や嚥下、姿勢など様々な機能にも影響を与えることがわかっています。川上歯科クリニックでは小児期からの治療をお勧めしていますので心配な時は気軽に相談してください。


矯正歯科

 大人の不正咬合では歯の清掃性が悪くなる問題以外にも顎の位置のずれによって引き起こされる顎関節症があります。関連して重い症状が出る場合には顎の精密検査を行い、矯正治療をお勧めしています。


口腔外科

 川上歯科クリニックではCT撮影で診断し、親知らずの抜歯を行っています。診断の結果、難しいケースではより専門性の高い口腔外科を紹介させていただいています。

 また、舌や頬など粘膜の疾患に関しても専門機関と連携してスムーズな紹介ができるようにしています。